アジア舞台芸術祭イメージ

アジア舞台芸術祭2015

プログラム1 国際共同クリエーション公演

昨年度(平成26年度)の国際共同制作ワークショップで「米と稲~食文化の共通性と差異について」をテーマに制作された小作品のうち、選ばれた1作品をフルサイズに発展させ上演します。
国際共同クリエーション公演の詳細

プログラム2 国際共同制作ワークショップ上演会

アジア初の新しい舞台芸術の創造をめざし、アジアの若手アーティストが東京に集い交流しながら、プロデューサーの設定するテーマのもと、小作品を共同で制作します。 今年度は、フィリピン、インドネシア、台湾の演出家を中心とした3グループが共同制作・成果発表(上演)を行います。
国際共同制作ワークショップ上演会の詳細

【APAFアートキャンプ(舞台芸術国際共同制作人材育成事業)】

アジア舞台芸術祭2015の公演に合わせて、未来の舞台芸術界の担い手になる、公募で選ばれた日本・アジアの若手演出家やプロデューサーなどを対象に実施します。作品の観劇、ディスカッション、レクチャー、フォーラムなどを通じ、自身のアイデア・問題意識・手法を練り上げ、作り手としての「軸」を築くためのプログラムです。

APAFアートキャンプの詳細

チラシ
アジア舞台芸術祭2015チラシ
のダウンロードはこちら



新着情報

2015.10.5
 アジア舞台芸術祭2015のプログラムを掲載しました。

バックナンバー